ようこそ、いらっしゃいませ。

大きな縞柄にお花模様が素敵な大島紬

2年ほど前に車の事故に合われ現在リハビリの日々、今後は着ることも少ないだろうと着物整理をしているMさん、すっかり痩せてしまいお出かけ着もないというご相談からワイドパンツを作ることにしました。

解き洗い後の状態です。

この着物地から同サイズのもの2枚のご依頼、1枚はお友達にプレゼントするとのこと。Mサイズの方達なので大丈夫と思い型紙を置き始めましたが、オッとこの広幅縞模様が中々の大注意ポイントとなりました。

着物でしたら追いかけ縞の裁断で良いのですが、洋服だと左右対称の方が良い場合も多くさてさてとしばし悩み(着物には衿肩あきの切込みがあり、左右対称にしたいとなるとほしい寸法には足りなくなる~)

リメイクはどの場所で裁断しハギを入れるかがかなりの重要ポイントですので、ここにかなりの時間費やします。

両脇にインポケットを同じ生地で取るのでこれも案外大きな生地が必要です。

さてそんなこんなで仕上がったのはこちらです。

前は同じ縞模様でとっていますが後ろの柄にご注目、左のトルソーの方が縞幅が濃く広いのがおわかりでしょうか?

通常後ろ股下で三角に少しだけ布足しをするのですが、左側は後ろの真ん中濃い部分でハギを入れ大きな縞とし、遠目にはハギもわかりずらい雰囲気となりました。

二つの微妙な違いが面白くて良かったな~

ご本人が受け取りに来て下さりちょいと撮影。

ウエストは幅広のゴム仕様ですので痛い身体でもはきやすく、化繊のものだと神経にさわってつらいこともあるのにこれは履き心地も滑らかで優しい肌ざわりとのご感想、やはり絹地の良い点ですね。

新しいパンツでお顔も少しだけ晴れやかになり、女性はオシャレで元気になれるんだ~と実感したローチでした。

本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です
応援ポチ感謝!ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

ハンドメイド通販creemaへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す