ようこそ、いらっしゃいませ。

この紐、形から何だかお分かりかと思いますが

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
下駄の鼻緒です。

オークションで新古品を手に入れたものの
鼻緒がきつかったので取り替えた時に、捨てずにもらっておいたものです。
こちらが散り替えた下駄

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それはさておきこの元鼻緒、色合いが好きだったのです。
これを何とかブレスレットにできないか考えました。
イメージできたのでパーツを揃えてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

使われた鼻緒ではないですが、気分的に洗ってから使おうと
中の芯を抜いてみました。和紙が入ってるんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブレスレットの主役には帯留製作の金具を

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これにマザーオブパールを飾り付けました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鼻緒には平たいテープを入れることに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

端にはリボン止めを付け、極細の鎖を4本と、ここにもパールを。
引っ張って調節できるようにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

捨てられるものからアクセサリー誕生!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鼻緒って数千円するので捨てるには惜しい。
まだ残っているのでまた次の機会に!

もう1種類は先日作ったワイヤータイプネックレスのお揃いです。
組紐で作った梅結びの房をヤカンの蒸気でまっすぐに

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

房を櫛でとかして

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アメシストを通してこんな感じ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これでセットになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は和風ブレスレットを2種類ご紹介しました。
本日もご来店頂き有難うございました。

↓↓ランキング登録しました↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

↓↓着付けに興味のある方はこちら↓↓

Pocket
LINEで送る

“和風ブレスレット2種” への4件のコメント

  1. こんにちは〜♡
    ワイヤータイプのネックレス、
    以前拝見した時、さざれとの組合せで新鮮だなぁ〜と思っていたら
    ブレスレットと おそろ になりましたね。
    ペア使いはお洒落度UPです。
    (*^_^*)
    鼻緒も蘇りましたね♡
    サイズ調整出来るタイプにすると、端が抜けない様にする工夫が必要ですが、チェーンで繋ぐとは!
    また、アイデアを頂きました。
    ボストンバッグの持ち手付けの時に蝋引きしていますよね〜。
    奥側に写り込んでいる、アイロンの様な大きい爪切りよ様な(笑)物はなんですか?
    この間の《道具紹介》のお願いにはちょっとした理由があるのです。
    知り合いの子の話なんですが、本に載っているスカートを縫いたいと、手芸屋さんに行ったそうです。
    目的は、チャコを買う為です。本に《必要な道具》と書いてあったからです。
    結局買わずに帰ってきたそうです。
    理由は、どれを選んで良いのか分からなかったから。
    鉛筆タイプ、チョークも四角や三角、消えるタイプや何やらで迷いに迷ったそうです。
    私に「スカートにはどれを使うの?」と。
    衝撃でしたね〜。その子和裁はバリバリなんですよ〜〜。
    何なら、いつも使っている《ヘラ》でもイイし、
    合印だけならば、鉛筆でも。。。と教えました。
    ミシンにガイドもあるしね。
    ローチさんが、普通の道具と思っていても、私にとっては興味津々です
    (*^_^*)
    洋風のトルソーとは違う、関節が曲がり、腕付きの物も興味の対象です♡
    何かのタイミングでお願いします♡♡♡
    読まれましたか(≧∇≦)
    はい、私、壮絶なミシン生活していて体が悲鳴をあげました。
    今は無茶しません。気の向くままです
    (*^_^*)
    ちょっぴり雰囲気が伝わったかもしれませんが、
    《和風》はとても身近な存在です。
    着物を解くのって大変(笑)
    何回かしましたが、仕立てはした事がないので、作りを理解する迄 四苦八苦でした。
    だから、スイスイ作っていらっしゃるローチさんに釘付けなんです
    (*^_^*)
    また遊びにきますね〜〜。

  2. >ぬぅ123さん
    いつもながら丁寧に見て頂き有難うございますm(__)m
    使えるアイデアがあると言って頂くと嬉しいです。リメイクはどうやって使おうか~と考える段階が楽しいので。
    それとぬぅさんが何?っておっしゃったもの、何が映ってる?と思って再度見直しました。私の中ではアレ(;'∀')しか載せてないと思ったので。やはり・・・「ぬぅさん面白い~!」って言ったら叱られるかな?その通りアイロンですよ!大きい爪切りに見えるとは~。あの上には木製の取ってが付いてます。
    ドライのみの自動アイロン、タキイ4型というのですが重さが2kgほどでサーモスタット部分を加えるともう少しあります。洋裁には重めを使うとやりやすいんですよ。
    お知り合いのチャコの件にはちょっと気の毒だなと思いました。真面目な方なんでしょうね(*´▽`*)
    それにしても和が身近におありのぬぅさん、いつも色々気付かせて頂き有難うございます。これからも宜しくです~(*^▽^*)

  3. こんばんわ(^-^)鼻緒の芯までバラされたんですね。バラさないとブレスにならないですよね。鼻緒のブレスが面白いです。和風アクセサリーになっています(・_・)なるほど。鼻緒の芯って和紙になっているんですね。新しい発見です。

  4. >財富さん
    私も芯が和紙とは知りませんでした。必ず和紙ばかりではないかもしれませんが、普通は付け替えた時には使用後なので捨ててしまいます。今回は私もなるほど~という感じでした。

コメントを残す