ようこそ、いらっしゃいませ。

この布、祖母が着ていた羽織の裏でした。
4886939d41f416c2e29e1455bb73af3f188de413-43-2-2-2

色合いが好きなので何かにと思っても、ほどいた時から、
モロモロと裂けたりして、残念だなと思っていたのですが、
今日また眺めてみました。

裏側で接ぎを当てて着ていた形跡数か所、大事に着ていたんだなとわかります。

縦地をそっと引っ張るだけで敗れるところは捨てて、
やっと見つけた場所3か所、30cmくらいずつあります。
90423505bafcc2056b73dbb5b8882655164b5c92-43-2-2-2

これだけをなんとかするとしたらとしばし考え、
このところ首周りが寒くて、
家の中でも小さなストールを巻きつけたりしていたので、それにでもと。

裏布にはしっかりしたものを付けます。
これは自分のコートの裏に使った残布です。
8142e81476bad3c16db4364630e64bfb21b91ace-43-2-2-2

表地として使える幅は24~5cmしかないので、
裏布は布幅いっぱい使って、表側まで回すことにしました。

苦心の末にできたのがこちら、角は額縁にしました。
0bebf80f138ddf20321af9ae8e19dc6cf5f07d02-43-2-2-2

裏側
9c0f472eff09ba036ce1bd6250cad2fb868188a2-43-2-2-2

かけてみました、案外いい感じです。
9b839a4ca829ee3e1ff0dabb339ef5196b7e6bf6-43-2-2-2

7~80年は経っているかと思う布を蘇らせることができて嬉しさひとしお。

今日は古い羽織の裏地を、スカーフにしたお話でした。
77ae10d40a867906ab00854a721d8751cccd947e-43-2-2-2

本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です四つ葉
応援ポチ感謝!ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができますきらきら

着付けに興味のある方はこちら

札幌・出張・個人着付け教室美風庵メールする

Pocket
LINEで送る

“古い羽裏をスカーフに” への4件のコメント

  1. ローチ様♡
    7・80年経っている羽織の裏が、こんなにモダンに(言い方が古い?)なってしまうなんて
    びっくり!!!
    お祖母様もお喜びですね。
    それだけの物を、置いておけるお宅にもびっくりです!
    母は、やっぱり子供の頃から着物でしたから、私の小さな時の写真は着物姿です。
    家でもいつも着物着て、髪をまとめていたのに………………………( ̄∇ ̄)
    変われば変わるものです。
    もう着ないと思ってから、親戚の、やっぱり着物をリフォームしていた人へ
    何箱も送り、随分喜ばれていました。
    私も、体型変わっちゃったし、(//∇//)
    買い取りのチラシは取って置いてあるのですが。
    もしも、ローチ様のような腕があっても、着物にはさみ入れるって、勇気いりますね。
    お祖母様、絶対お喜びです。
    羽織の裏には見えませんもの。
    今日も、お見事でございました。<(_ _)>

  2. >ピーコさん
    これは家にずっとあった物ではなく、従姉の母上の所で保管されていたかと。母上はご健在ですが沢山着物を持っていて、従姉がそれを引き継ぎ、どうしようと思っていたようで、やはり沢山着物を着る私の姉に相談され、そして姉の所で着られるもの以外、私の所へも回ってきたという感じです。
    ほどくと本当に使いやすい生地幅の状態になりますからね、着物リメイクは奥が深く楽しいです。
    鋏を入れることに関しては、着物として着られるならいいですけど、そうでないなら何とか有効活用できれば着物も喜ぶかと(^v^)

  3. ローチ幸さん
    流石に絹ですね。とっても綺麗な光沢です。色合いも素敵ですね。
    この色合い好きです。
    ローチさん、女系家族ですか?良いですね。

  4. >わんこ姉さん
    はい、お察しの通り女性陣の方が断然多いです~(~o~)
    いいですねとおっしゃるのはわんこ姉さんのとこは女性少なめ?
    でも姪ごさんのとこなどにも姫がいて、沢山お洋服作ってあげていますよね(^v^)

コメントを残す