ようこそ、いらっしゃいませ。

連日熱戦が繰り広げられている大相撲、楽しみに注目しているのですが
琴奨菊は本日3敗目となり、綱取りは絶望的になっちゃいましたね~。

勢も淡々とカッコいいのですが、やはり3敗となってしまいました、残念!

かくなるうえは何としても今ただ一人全勝中の稀勢の里に優勝してほしいなぁ~。

お相撲さんといえば序列の厳しい世界、着るもの、履きモノ全てに決まりがありますよね。
三段目からやっと雪駄が履けたり、博多帯を締められるのは幕下に上がってからとの事。

場所入りの時には紋付き袴を着用するなど、そういった形式、様式美がとてもいいなと思います。

ちょうど博多帯の残りでまたバッグを作ろうと思っていたので、
お相撲さんも博多帯締めるよな~って思い、さっきのことはちょっと調べました(笑)

さて、クラッチバッグにしようと思ったのですが、
手紐に選んだものがこれまたお相撲にも多様されているものです。
cc098a9807e9103551d6ff54722c361163f9d065-43-2-2-2

というか日本の伝統のものだからですね。
使ったのは帯締め、切った端をほどいて房にしました。(あえてタッセルではなく房です)
468199fea6c5a48c5b71cb6e37c99dad9216c846-43-2-2-2

この帯締めの片端が細く4本になっているところを、おしゃれポイントとして絶対使いたいと思った次第。
博多帯に合うと思います。
518dbe3666206e4b597b6f4a961306ecf300a96b-43-2-2-2

ここでこんなものも登場させ
1375fb6f9893912cf44a461d69b0717684c9385d-43-2-2-2

行司さんの持ちモノ手ぬぐい、以前相撲観戦した時に買ってきたもの、
軍配の房がいい感じです~。

土俵の上の吊り屋根四方に下がる大房も立派ですよね、神様がいて邪気も払っているはず、
何かと決まりごとがあるっていうのもいいなと感じます。

では、そんなこんなで後半戦も応援しようっと!

今日は大相撲のことを考えながら作った博多帯のクラッチバッグをご紹介しました。
5b5d7a7c823b5e5b9d3b141e8832637ed119903c-43-2-2-2

本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です四つ葉
応援ポチ感謝!ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができますきらきら

着付けに興味のある方はこちら

札幌・出張・個人着付け教室美風庵メールする

ハンドメイド通販creemaへ

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す