ようこそ、いらっしゃいませ。

昨年フリマにて200円でゲットの、竹製バッグ持ち手があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのうち作ろうと置いてあったのですが、やっとイメージできたので開始!
材料はこちら赤い博多帯と黒い繻子の帯、それに以前ほどいてストールを作った羽織の裏です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずイメージを絵にしてみます。考え初めはこんな絵です(ヒドッ!)
作業手順も考えつつなので線がグチャグチャです(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いけると思ったところで、寸法を書いて実際の生地裁断ですが、まず帯ほどきから。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作る物がその寸法で良いか、縫い順や芯が必要かなど確認して裁断したら、
作業の7割は終わりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あとは自分のイメージが形になる楽しい作業。
両端に黒生地を付けます。黒生地は2重にしますので芯は貼りません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

裏地は畳んで折る形で両サイドにポケットを作ります。
この生地は薄いので、折り返し部分裏になるところに接着テープを貼りました。
センターで抑え縫いしてポケットは2つになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

口部分は最後に持ち手を通して止めつけるので、開いたままにしておきます。
表裏を縫って、返したところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

脇は、底中央を5cm中に折って縫います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マチ表側は、このようになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

持ち手部分を止めたら出来上がり!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いかがでしょう?
竹の持ち手からイメージしてこの形を作りましたが、最初に書いた絵とは縦横比や、
マチの作りが違います。まず、生地配置イメージ先行でしたので(笑)
既成の持ち手がなくても、生地で作れば長さも自由ですので、色々アレンジ出来ますね!
今日は、博多帯で作るトートバッグのご紹介でした。
本日もご来店頂き有難うございました。

↓↓ランキング登録しました↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

↓↓着付けに興味のある方はこちら↓↓

Pocket
LINEで送る

“博多帯で作るトートバッグ” への2件のコメント

  1. いやぁ、素敵ですね。
    先日楽天のショップさんでベトナム織りの生地を買い、幅が狭いのでどうしようと思っていたのですが、こういう使い方をすれば良いのですね。中央で縫って、サイドには別布合わせれば良いですね。ありがとうございます。

  2. >わんこ大好き姉さんさん
    少しでも参考にして頂けるとは嬉しいです。何をどうしようか、色々考えるのは楽しい作業ですよね。これからも宜しくお願いします。

コメントを残す