ようこそ、いらっしゃいませ。

ある夏の日の札幌チカホ(地下歩行空間)で大荷物をあえて台車ではなく担ぐというFさん・・

これをそばで見ていたローチも皆さんも、申し訳ないけどお腹を抱えて笑ってしまいました。

本人いたってまじめ顔。

そりゃそうか・・、昔はこんなスタイルで商売していた人もいる。この荷物の中身は帯ばかり、すごく重いはず。

では何が可笑しい要因か・・、唐草の風呂敷かな、それともド派手な浴衣姿か・・。帽子に眼鏡の伊達なスタイルすべてかな・・。

とにかく人を楽しませるのも大好きなFさん、「ちっとも恥ずかしくないよ」と「見られてなんぼ」の心意気は見上げたものです。歩くのは地下鉄大通り駅から狸小路あたりまでへの荷物の片付け。

戻ってきた時「全然見られなかった~」とちょっと残念そう、「さっきは荷物がなくても年配者にチラ見されたのに」とつまらなそうに言った顔にもう一度笑わされたローチでした。

この日はススキノ祭りでもありましたから仮装とでも思われたか・・?

この日のFさんの浴衣はアフリカの生地で仕立てられたというお品、地厚で柄は金の丸紋のようでした。

これを着こなせるのはあなたしかいない!

本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です
応援ポチ感謝!ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

ハンドメイド通販creemaへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す