ようこそ、いらしゃいませ。

昨年旅先で興味を持った場所の1つに「KOBEとんぼ玉ミュージアム」があります。

50c1b5a185f06bc418f80efa51e0444fad627c37-43-2-2-2

作家さんの作品が沢山見られるのは嬉しいなと思いフラリと立ち寄ったところ、
その場ですぐに1.5cm丸のトンボ玉作り体験が出来るとの事。
所要時間をお聞きすると2個製作しても30分以内でできるとの事だったので、
さっそく体験してみることにしました。

b11e9d9f802c1ddc24a87b79f9a1d061e7f909dd-43-2-2-2

1個目は先生が手を添えて下さり、2個目はなるべく自分で、との説明からスタート。
まずは好きな色のガラス棒を2種類決め、トンボ玉1個につき
柄となる小さいパーツを4種類選びます。

fe3f87643ca3eefd894487be7b90776363aba2ee-43-2-2-2

ガスバーナーの炎と対峙するのはアッという間。
ガラス棒がクニャツと溶け、それを水飴が垂れないようにする時のようにクルクル回します。
そこへ柄となる4種類のパーツを対面になるようにそっと付けて、再度クルクル。
先生の「もうそろそろいいですよ~」の声で、玉を冷やす粉(?)が入った缶へ投入!

この間何分だったか、何しろアッという間です。
出来上がった物はすっかり冷えてから受け取るので、
その間またミュージアムを拝見するのも良し。

30c6615ca2a948254ff523c156ebf1821d6540cb-43-2-2-2

現代アートとしての様々なとんぼ玉の展示がありますので、
神戸へお出かけの際は是非お勧めしたい場所です。

3c030f3e64c78723a5dded3acdc0f7fcd15b621b-43-2-2-2

作ったとんぼ玉用の加工材料も様々販売されていましたが、
私は出来上がったとんぼ玉のみを持ち帰りました。
↓こちらが作ったトンボ玉

ac78c18b015f7a2b8ec07b30df99b9e0b1879732-43-2-2-2

家に帰ってからこれを加工し、根付にしました。

57db6d4a2a5ad540814358f7eccbbe664e05d41f-43-2-2-2

薄紫の玉には上下にカット水晶の6mm玉を、トルコ色の玉にはクローバー形水晶を。
どうでしょう?なかなか、良い感じじゃないですか?(笑)

やさしい先生のご指導で、用意されている通りにするので思いのほか簡単にでき、
旅のひと時とても良い時間となりました。
今回はほんの入り口でしたが、近くでもワークショップがあったら
やってみたいなぁと今後の興味につながった次第です。

本日もご来店頂き有難うございました。

↓↓ランキング登録しました↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

Pocket
LINEで送る

“体験!トンボ玉作り” への4件のフィードバック

  1. ご自分で作られたトンボ玉での根付け、愛おしいから、益々着物着るのがたのしそう(*^_^*)
    今回も素敵なご紹介を有難うございました。

  2. こんばんは。
    いつも読んでいますよ。
    ❀.(*´◡`*)❀.
    中々コメント残せなくてゴメンなさい。
    トンボ玉の作業場ってこんな感じなのですね。
    根付のアレンジも素敵です。
    色々な話題で楽しいです♡♡♡

  3. ぬぅ123 さん
    根付ほめて頂き有難うございます。
    作業場は沢山のガラス棒がとても綺麗で眺めていて飽きない場所でした。
    いつも見て頂き感謝です。これからも宜しくお願いします。(*^^*)

コメントを残す