ようこそ、いらっしゃいませ。

最近お月さまをネタにしてきましたが、今宵、十三夜です。

自分で忘れないようにと言ってきましたので、5時頃から何度も空を見上げました。

まだ暮れないうちの月
79dddd3d0a40c1921734e4970b76eafd8e055229-43-2-2-2

スッキリとすがすがしい感じを受けました。

その1時間後くらい
2a22de5b0a61764c14a2fe9132a17f68a87b10f0-43-2-2-2

今までこんなに何度も空を見上げたことはありません。

満月ではない月を愛でてきた日本人の感性をも偲ばれます。

十三夜って小説や歌のタイトルにもあるようですが、
私は頭の中で子供の時に聞いた歌謡曲の、
「月も未練な十三夜」というフレーズを思い浮かべました。

満月の華やかさとは違う少し欠けた月に思いを重ねる感性。
なるほどね、です

この日には収穫祭の意味合いもあり、栗と豆の収穫時期でもあることから、
「栗名月」「豆名月」とも言われてきたそうです。

それにちなんでインスタントに用意した枝豆と栗を飾りました。
96b7ce24c2027d9010d53120ac54c201e152746d-43-2-2-2

いずれにしても秋は空気が澄んでいて、とても月が美しく見える季節。
しばし空を眺めるのも良いものです。

十五夜に始まり、スーパームーンも見て本日の十三夜と、
先月からのお月さまシリーズ、これにてコンプリート!

今日は十三夜のお話でした。
69d8734b5f3d0b69ea47a5a747ebf0715090a518-43-2-2-2

本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です四つ葉
応援ポチ感謝!ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができますきらきら

着付けに興味のある方はこちら

札幌・出張・個人着付け教室美風庵メールする

Pocket
LINEで送る

コメントを残す