ようこそ、いらっしゃいませ。

今日から7月、七夕までもうすぐです。

以前購入した、笹竹に短冊や七夕飾りが描かれた縮緬の小風呂敷があり、
これはそのままタペストリーとして飾れるのですが、
もう一工夫してみます。

カルトナージュ用の厚紙、キルト芯、抹茶色の縮緬半衿、
今は使っていないキラキラパーツ付きのカーテンタッセルを用意しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

厚紙は約40cm四方です。
これと同じサイズのキルト芯を、厚紙の周りにボンドを付けて貼りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小風呂敷をのせて裏側で止めますが、ホチキスを開いて打ち付けます。
ボンドを使っても良いのですが、それだと再利用できなくなるので、
飽きたら外せるよう、この方法にします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

くるみ終わりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

半衿を長いほう半分に切り、これで額縁のようにします。
半衿半分は約8cm、キルト芯を5.5cm幅にして使います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これはボンドを付け、端をくるみます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

壁飾りの端で約3.5cm位のせて待ち針で止めてみます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

角は額縁に折って

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここを大きな針目で止めます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実はボンドで付けた方が、作業は早いし仕上がりもシャープかと思いますが、
そうすると小風呂敷の再利用はできません。
もうこのままという時はボンドで良いと思います。

裏側はホチキス止め

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

額縁にする角の裏側は厚くなるので糸止めしました。
キラキラパーツを切って左右と下に止め、上は残りの紐でかける部分を作ります。

壁に掛けてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は季節の飾りとして、七夕に向けての壁飾りをご紹介しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日もご来店頂き有難うございました。

↓↓ランキング登録しました↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

↓↓着付けに興味のある方はこちら↓↓

 

Pocket
LINEで送る

“七夕に向けての壁飾り” への2件のフィードバック

  1. おはようございます(^-^)短冊綺麗で願い事叶いそうです♪♪ちょっとブロランの話なのですが。インのカウントはローチ幸様がブログに貼っているのから行けるのですが。ブロランのアウトカウントが行きにくくなっています。日本ブログ村の仕様かもしれません。わたしは今アウトもやっとわかりました。昨日と変わっていたのでアウトカウント勿体ないような気もします。インカウントは今まで通りローチ幸様がブログに貼っているのから行けます。ローチ幸様のクーラーの話聞いて皆一緒と安心しました( ^∀^)

  2. >財富さん
    ご指摘ありがとうございます。今までと見え方違いますね。何だかわかりずらいですがこれからはずっとこんなでしょうか?私はこの辺のこと、よくわからなくて・・・(*_*;

コメントを残す