ようこそ、いらっしゃいませ。

ふと着物リメイクが好きな理由を考えてみると、ほかにはない一点物が出来上がることと、
着物地の柄や素材の良さに惹かれること。

そのままでは着られなかったものに命を吹き込み、使えるようになることに嬉しさを感じるなど、
思いつくだけでも沢山あります。

それでも何をどのようにするかは、その素材としばし語り合う必要あり。
こうなりたいと布地から聞こえてくるまで、出しては片付けの繰り返し(笑)

洋服にすると、多分かつては着物だったとわからなくなるこんな格子(チェック)もあったり
bb5ba725aeb6a1349d5f6e4670c42fe1efbe72d5-43-2-2-2

明らかに着物だと思う派手な柄もあったり
261433f6c7be6a81aad45ff40c18327aa65a4d3a-43-2-2-2

でもどんな味付けかで、いつか形にしようと思う日々

すぐ訴えかけてくれる布もあるんですけどね~。

こういう黒地に飛び柄刺繍なんていうのは扱いやすい
d187dac2b2be63ee170fb0a13994c12eb7339f9a-43-2-2-2

リメイク成功のポイントはその布とデザインの相性に尽きる・・、
そんな当たり前と戯れつつ、出番待ちの着物の山と向き合います。

今日は、リメイクの極意について考えてみました。

オマケ画像、ガラス1枚隔てた家の中と外の花
621494e9c0eb612fe042aacfe6c776e55b312fdc-43-2-2-2

本日もご来店頂き有難うございました。

四つ葉
応援ポチ感謝!ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

着付けに興味のある方はこちら

札幌・出張・個人着付け教室美風庵メールするブログランキング参加中ですクリックで他の方の着物ブログも見ることができますきらきら

ハンドメイド通販creemaへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す