ようこそ、いらっしゃいませ。

友人が「もう使えないんだけど、金具だけでも使える?」と、
持ってきてくれたがま口の口金がべっ甲色で素敵です。
捨てるには惜しいので、
袋部分をはずして洗ってみると使える状態になりました。

がま口の袋サイズは、口金を写して、
大体の感じを見ながら製図を引いてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タックを入れるデザインを考えて取り掛かります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

生地は薄目の物を選んだので、接着キルト芯も用意。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

表地のみに貼ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

持ち手は生地でロープをくるむことに。
入れる時にはロープの端をテープで止めた方が
引っ張りやすいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロープが入りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

袋の表地、裏地をそれぞれ縫ってから口の所を少し開けておき
中表に縫って、ひっくり返します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タックをたたんで縫い、この時に持ち手を付けます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

持ち手のロープ端を隠すために、
丸くカットしてキルト芯を入れた生地を縫い付けました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いよいよ口金接着、ボンドを塗って布を入れてから、紙紐も差し込みました。
差し込む道具として目打ちの代わりに、ベンリ―ヤットコという道具があります。
使ってみると良い具合です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

捨てられる運命だったものからできたものコチラ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実は友人が持ってきてくれたバッグは20年ほど前に、
私の母が彼女の着物の残布で作るのを依頼された物でした。
(20年前の写真を撮ったので見ずらいですが)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中の合皮が経年劣化でモロモロと剥がれ使えなくなってしまっていたのです。
こうやって生まれ変われるって凄いわぁ。
今度は私が使わせて頂きます。
Kちゃん持ってきてくれてありがとう~!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は捨てられる運命だったバッグの口金利用で、がま口バッグ作製をご紹介しました。
本日もご来店頂き有難うございました。

↓↓ランキング登録しました↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

↓↓着付けに興味のある方はこちら↓↓

Pocket
LINEで送る

“リサイクルでがま口バッグ” への2件のコメント

  1. こんばんわ(^-^)今回は凄い行程ですね。がまぐちって由来がガマガエルの口から来ていて。長い舌でお金を取り込んで。しっかり口をふさいで要らない支出が減るんですよね。財布はがまぐちよく見ますが。バッグは最近は珍しく柄が着物によく似合っていると思います。あまり難しい体力使う製作で。お身体だけは大切にしてくださいね。

  2. >財富さん
    がま口の由来にまでお詳しいんですね(*^-^*)教えて下さって嬉しいです。
    作業自体は体力そんなに使いませんよ~(*´▽`*)
    いつも有難うございますm(__)m

コメントを残す