ようこそ、いらっしゃいませ。

2月の行事といえば節分の後は何といってもバレンタインデーですが、最近は意味合いにかなりの幅があり、自分用にちょっと奮発したお品を買う方も多いようですね。

最近ローチが頂いたチョコ2種類、バレンタインとは全然関係ないですが、こういうプレゼントってふいに頂くと凄く嬉しい♪

友人から、札幌のpatisserie Petit Chocolat(プティ ショコラ)のもの

オレンジピールが入ったスティックとナッツ類がちりばめたものは、ほろ苦さとビター感がいい具合で大人なお味でした。

こちらは姪から、札幌で彼女がお気に入りのお店ショコラティエ マサールさんのもの。あの紅茶専門店LUPICIA(ルピシア)とのコラボ品だそうです。パッケージに名前が連なってます。

スッごくきれいな赤と黄色の線が艶っツヤなチョコに描かれてアートな雰囲気、これ何となくもったいなくてまだ冷蔵庫の中(賞味期限は2月14日って・・、やっぱりそういうことね)店名は店主がマサルさんだからって・・、十分に目で味わってから頂こう・・。

さてさてこの時期、バレンタインデーが王道の意味合いを持っていた50年くらい前に、学校に持ってはいったものの渡せなかった想い出が蘇ります。

渡せずに終わったその後、結局は自分のお腹にほろ苦い味で納まりました。これから先、もっとおばあさんになっても思い出しちゃうかな。

ローチも中々乙女だわ~(笑)

本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です
応援ポチ感謝!ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

ハンドメイド通販creemaへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す