ようこそ、いらっしゃいませ。

和遊では着物リメイクやアクセサリーオーダーもお受けしていますが、今回はお預かりした数珠ブレスレットから作ったものをご紹介します。

この2点、お2人で和装を楽しまれるK様ご夫妻ですが、最近はおつけにならないからと、それぞれ羽織紐にすることを依頼して下さいました。

ご主人様のものは黒っぽくシックな色合いの珠が連なり、奥様のものは優し気な色合いです。

ご主人様分にはメインを考えてとのご相談でしたので、金箔が施されたとんぼ玉を用意し

他のパーツに真鍮や銅古美のメタルビーズなどを配置して男性らしく組んでみました。画像ではわかりづらいかもしれませんが女性用より全体的に大振りにしています。

奥様の方にはブレスに龍が彫られた水晶が入っていて、それが少し大き目でメインとしてもふさわしいので

脇にピンクの石を置いて、すべてお持ちの分で組むことができました。

奥様からは石が残ったら帯飾りも・・とオーダーを頂いていましたので、羽織紐と一緒に使っても邪魔にならない雰囲気に作ってみたのがこちらです。

透かしパーツなどを加えて動きがありながらも大人の女性らしく・・を狙いました。そしてここでご提案したのが帯飾りプレート、しっかり長さがあるものの方が落とす心配もないですね。

この飾りにはもう一つ工夫があってカニカンで根付紐から外せる作りですので、何かお好きなものに付け替えられること。一粒で2度美味しいは和遊の得意とするところです♪

羽織紐はワイヤーワーク仕様なので、ご主人様分も石が随分余りました。それをお伝えすると次には「それで帯留めを」とオーダーを頂きました。

珠のみではあまりお作りしていなかったので残っている石とにらめっこすること数日・・

それぞれ色が違うというのも味があります。結果、この形にするのが今回はベストだなと考えて作り始めました。

ここに至るまでは自分の手持ち石で組んだりして、どう作ろうか試行錯誤もしながらでしたが決めてからは一気です。

結果、「ご満足」と合格点を頂けましたのでローチも一安心。ブログに載せることも快諾して頂きました。

今回の作業残りはこんな感じです。これからもまだ楽しめそうですね。

このブログをお読みの方でせっかく好きな石を持っているんだけどどうしようかな~なんてお思いの方一言声をかけてみてください。

眠っているものがまた使える形で楽しめるかもしれませんよ。ご一緒に考えさせて頂けるならこんな嬉しいことはありません。

本日もご来店頂き有難うございました~。

ブログランキング参加中です
応援ポチ感謝!ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

ハンドメイド通販creemaへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す