ようこそ、いらっしゃいませ。

時々出かける鎌倉ですが、今日は東慶寺から古民家ミュージアム、ランチをはさんで報国寺へのコース。

東慶寺は何といっても縁切り寺として有名。女性の側から離婚できなかった封建時代、このお寺に駆け込めば離縁できる女人救済の寺として明治に至るまで約600年もの間、縁切り寺法が守られたところです。

宝蔵にはその縁切り文書なども展示されていて、とても興味深かったです。

清々しく整えられている境内、奥には開山覚山尼(北条時宗夫人)、5世用堂尼(後醍醐天皇の皇女)、20世天秀尼(太閤秀吉の孫)や歴代住職の墓苑があり、清浄な空気が感じられました。

尼寺の歴史は明治35年に終わり、その後は臨済宗円覚寺派の男僧寺だそう、四季折々季節の花も鮮やかです。

少し前の映画「駆込み女と駆出し男」は江戸時代の離縁に関して、このお寺が描かれていましたが、とても興味深く面白く観たのを思い出しました。樹木希林さんや満島ひかりさん、大泉洋さんなど芸達者たちが出演していた作品でした。

歴史ある寺社巡りはやはり趣深く楽しいものです。

本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です
応援ポチ感謝!ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

ハンドメイド通販creemaへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す